Macbook Air メモリ4GBでPhotoShopなどガツガツ動かしてみた


[!] ↓の記事で、さらに詳しくMacbook Airについて書いてます。
Macbook air VS iMac 作業体感レポート


MacBook Airのメモリ4GBが届きました。
MacBook Air 4GBモデルは店舗では扱っておらず、
Apple Storeのみでの販売でしたので届くまで時間がかかりました。

今回の購入に至ったのは現在使っているMacProを捨てて、MacBook Airをメインマシンに出来ないかという目論みがあったからです。

ここで自分の現在のメインMacのスペックはこちら。

初代MacPro (MA356J/A)
CPU: 2.66GHzデュアルコアIntel
メモリ:6GB

値段は忘れましたがメモリを入れると30万近くしました。
PC業界の性能向上の速度は異常すぎます。。。
時間は経ったとはいえ、Mac Proは当時のMac最上位機種ですよ。

とはいえ、MacBook Airのような薄っぺらいMacは信用が出来ません。
実際にMacBook Airを使ってみて速度が遅いようなら、外出時の臨時用で使えばいいのです。
という訳で、届いたMacBook Air 4GBを使い普段の同じ業務を1日こなしてみました。

普段の業務内容はこんな感じ。

  • 1. PhotoShopを使ってWebサイトのデザインをする。ファイルのサイズは10~50MBくらいのデータは扱う。
  • 2. PhotoShop、illustrator、Excel、PowerPointを同時に立ち上げつつ、エディタでHTMLコーディング。
  • 3. EclipseでPHPを書きつつ、MAMPSでブラウザでプレビュー。
  • 4. WiiMaxでネットに接続しつつ、Evernoteで打ち合わせ。

一番心配だったのでは1、2のマシンスペックを使う作業。
3、4は絶賛記事が多かったので心配しておりませんでした。

で、結論なですが。

全然使える。

もちろん、MacProより快適ということはありませんが、動作関しては特にストレスなく作業が出来ました。
ファイルを開くまでが気持ち時間がかかる気がしますが、その後の作業は特に問題なしです。

1.jpg
こんなファイルも。

2.jpg
動く。動く。動く。

今は買ったばかりなので余計なファイルなど無いので軽いせいもあると思いますが、現在の所は問題なしです。
ただ、横幅1440pxなのでMacbook Airだけでは、デュアルディスプレイ環境でしばらく頑張ってみます。


↓の記事で、さらに詳しくMacbook Airについて書いてます。
Macbook air VS iMac 作業体感レポート

この記事を書いた人:

ナカシマ

北区赤羽在住のWEBデザイナー兼エンジニア。インターネット、WordPress、本・漫画、音楽が大好き。妻と猫と暮らすアップル信者。

BLOG: 着ぐるみ追い剥ぎペンギン