[AWS]RDSをMySQL Workbenchを使ってGUIで操作する。


RDSをGUIで操作するにはMySQL Workbenchが便利です。

MySQL Workbenchを使ってRDSに接続する方法です。


前準備

まずは、↓からWorkbenchをダウンロードして、インストールします。

MySQL :: MySQL Workbench 5.2
http://www-jp.mysql.com/products/workbench/

また、EC2を経由してRDSに接続するので、EC2のインスタンスも立ち上がっている必要があります。こちらも事前に用意してください。


Workbench設定方法

Workbenchを立ち上げたら、右下の「New Server Instance」をクリックします。

 

Remote Hostを選択して、RDSのEndpointを入力します。

Standard TCP/IP over SSHを選択します。

↑の図に従い、EC2の情報とRDSの情報を入力します。

接続されました。Continueをクリック。

↑の赤枠ののように選択してContinue。

再度、EC2の情報を入力。

エラーが出てしまいました。しかし、気にせずContinue。

※エラーが出ない方法があれば教えてください。

↑の画面が出たら完了です。

SQL Developmentに情報が追加されました。

左のOpen Connection to Start Queryingをクリックすれば接続されます。

以上です。

この記事を書いた人:

ナカシマ

北区赤羽在住のWEBデザイナー兼エンジニア。インターネット、WordPress、本・漫画、音楽が大好き。妻と猫と暮らすアップル信者。

BLOG: 着ぐるみ追い剥ぎペンギン